2023年12月5日

お金を調達する方法として、銀行や消費者金融でキャシングしたり、家にあるいらなくなった物を売ったりなど様々な方法があります。

その様々な調達方法の中に「クレジットカード現金化」というものがあります。

このクレジットカード現金化とはいったいどういったものなのでしょうか?紹介していきたいと思います。

【クレジットカード現金化とは?】

クレジットカードを保有している人はご存知だと思いますが、クレジットカードには「ショッピング枠」というものと「キャッシング枠」というものの2つがあります。

クレジットカードを保有していて、現金が必要になった場合に通常利用するのが「キャッシング枠」です。

しかし、クレジットカード現金化はキャッシング枠を利用するのではなく、「ショッピング枠」を利用してお金を作り出します。

簡単に説明すると、「買取業者から指定された商品や金券をクレジットカードで購入し、買取業者に売ってお金を受け取る」といった感じです。

  • アマギフ買取 おすすめ
  • 【クレジットカード現金化は違法ではないのか?】

    クレジットカードで商品を購入して、それを買取業者に売ってお金を受け取るというクレジットカード現金化ですが、心配なのは「違法な行為ではないか?」というところだと思います。

    正確に言うとクレジットカード現金化は「違法ではありません」。

    クレジットカード現金化の行為は、「買い物をした後に不要な物を売っただけ」なので、意図的な現金化したのと、結果的に現金化したのとの線引きがとても難しいところです。

    そのため、クレジットカード現金化自体は違法ではありませんが、しかし注意が必要です。

    それは、「クレジットカード会社にバレてしまうとクレジットカードを止められてしまう可能性がある」ところです。

    ほとんどのクレジットカード会社の規約には、クレジットカード現金化が発覚した場合は、利用停止することが書かれています。

    利用停止や強制退会、残高一括請求といったクレジットカード会社からの処分が下されると信用情報に記録されるので、自分の名前に傷がついてしまいます。

    そのため、クレジットカード現金化を利用するのは違法ではありませんが、クレジットカード会社にバレてしまうとクレジットカードが利用することができなくなり、自分の信用情報に傷が付くと頭にいれておきましょう。

    【まとめ】

    クレジットカード現金化について紹介してきました。

    クレジットカードでキャッシング枠を利用してお金を受け取るのが通常ですが、キャッシング枠が上限に達して利用できなくなった時には、クレジットカード現金化を利用することでお金を受け取ることができます。

    しかし、先程説明した注意点を頭に入れておきながら、クレジットカード現金化を利用するようにしましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です