2024年3月4日

クレジットカードの現金化では利用する業者選びが肝心です。

業者によって左右するといっても過言ではありません。

では、どんな点に注目して選ぶと後悔せず、納得の現金化ができるのでしょうか。

スピード重視

現金化を希望するときには、時間に制限がある場合が多いでしょう。

急に出費があって現金が手元に欲しい場合が多いはずですから、業者を利用するときには対応スピードも早いことは必須ポイントです。

できれば即日振込をしてくれる業者がおすすめです。

そのためには商品提案力があり営業時間が長め、振込も即対応できる体制が整っていることをチェックしましょう。

例えば営業時間が夕方早くに終わってしまうとか、土日祝日すべて休みとなってしまっては、急なピンチはいつ来るかわかりませんから、頼れないということにもなります。

さらにある程度運営してきた実績があると、対応力やノウハウも蓄積されてスムーズな手配が可能です。

もたつくことなく、無駄な時間をかけずに現金化の処理を進めてくれるでしょう。

このようにクレジットカードの現金化のときには、スピーディな対応は欠かせません。

即日対応してくれるような業者を優先して選ぶと焦ることもなく安心です。

換金率は中身も吟味しよう

次におさえておきたいのが換金率です。

対応がすごく良くても、換金率が悪くて損するようだと意味がありません。

換金率は利用金額やその時の状況によって異なるので、一人一人で変わってきます。

そのため金券ショップのようにあらかじめ「今日は〇%」と公表していないことが多いです。

しかし多くの業者では相談する中で、換金率を伝えてくれますので理解して契約することができます。

もちろん、少しでも高い方が手元に入る金額も増えるのでメリットがあります。

ただよく話を聞くことも重要です。

というのも換金率といっても、表し方は業者によって違います。

良心的な業者だと純粋に手元に入る金額ベースで換金率を計算してくれている業者もいます。

一方で換金率を高く表示しておき、そのほかに差し引く手数料が別に存在することもあります。

事務手数料や振込手数料、さらに紹介料など名目は多岐にわたります。

換金率の金額から、これらを差し引くので実際は少ない金額になります。

思っていた金額よりも少ないとなってしまう可能性があります。

換金率は表の金額だけではなく、中身までチェックすることがおすすめです。

現金化業者選びのまとめ

クレジットカードの現金化には心強い存在の専門業者ですが、選び方1つで結果に大きな違いが出ます。

そのため、急いでいるとはいっても業者選びはいい加減にするのは禁物です。

対応スピードと換金率はよく吟味して、納得できて本当に助かったと言える現金化を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です